支払いができない!|女性専用債務整理相談窓口案内

女性のための専用窓口

現在女性で債務整理を行う人が増えてきています。

 

少し前であれば、弁護士に相談すると対応してくれる人が男性がほとんどでした。
そういった時期もあり、相談をする人は増えてきてはいますが
男性相手に相談することに抵抗があるということが原因で相談できずにいる人も多いかと思います。

 

ですが、最近では女性でも相談がしやすいように女性スタッフが対応してくれる
女性専用の窓口というのも増えてきています。

 

なので、ご存知でなく現在お悩み中の方はぜひ相談して悩みのない生活に戻っていただければ幸いです。

相談の前に

女性専用の窓口があると分かっても疑問に思うことは多いと思います。
なので、疑問に思うことを少しでも減らしある程度納得してから相談していただければと思います。

 

 

まず、債務整理ですが借金の問題を解決する方法ということになるのですが
債務整理といえば、自己破産するんですか?
という風に思っている方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

 

これに関しては、絶対ではありませんのでご安心下さい。
そもそも債務整理には
・過払い金返還請求
・任意整理
・個人再生
・自己破産
といった方法があります。
現在の収入や支払い状況などから一番良い方法を選び手続きを進めていきます。
なので、いきなり自己破産しかないですということはあまりないかと思います。
よほど高額の借り入れがあるのでなければ大丈夫だと思います。

 

最終的な判断は、プロフェッショナルの先生方に出していただかなければわかりませんので相談してみてください。

もし自己破産をすることになれば?

さて、もし自己破産をすることになってしまった場合やめますか?
やめますと答える方もいてるかと思います。

 

では、なぜやめるのですか?
それは、自己破産をしてしまうと普通の生活に戻れない
そう思っていませんか。

 

 

ここで、こういったお話を持ってきたのですが
債務整理⇒借金の苦しみから解放される⇒けど自己破産
こういうイメージを持っている方が、まだ多いように思います。

 

この流れもあって債務整理をすると普通の生活に戻れないのではないかという
誤った情報が多く出回ってしまっているからです。

 

実際に自己破産をする人が自分の周りにあまりいないというのも原因なんでしょうね。

 

 

詳細についてはまた詳しく書いていきたいと思いますが
一番不安になってしまう内容を説明します。

 

【自己破産をすると何もかも持っていかれてしまう】
これは、本当に大きく誤解されている情報です。
持ち家だったり1つの金額が20万円を超えるような家財道具などがあれば処分されてしまいますが
この内容に当てはまらない場合は持っていかれることはありません。
気になることがあれば、一度相談してみると良いと思います。

 

【ローンを新規で組んだりクレジットカードが作れない】
これも誤った解釈をされていたんでしょうね。
信用情報(ブラックリストの方がなじみ深いですね)に最長で10年ほど載ることになります。
その期間はローンやクレジットカードの利用はできなくなります。
ですが期間を過ぎると、削除されますのでまた利用することが可能になります。
なので、一生利用できないわけではないので安心してください。

 

【人に知られたくない】
これは少し内容が違いますが、不安要素のひとつだと思うので説明しておきます。
まず誰にも知られずに手続きを進めることは可能です。
こういったサイトも多いので見ていただければよいのですが
知られることなく進めていただけるところは多いです。
あと、官報という法律・政令等の制定・改正の情報や,破産・相続等の裁判内容が掲載される国が発行している新聞のようなもの
があるのですがここに名前が記載されます。
ですが、初めて聞いたけどそれは何ですか?という方が多いと思います。
というように一般の方が見ることがほとんどないものなので身近な人に知られることは
まずないです。

 

 

ほかにも誤って伝わってしまっている内容はありますが
いかがでしょうか?
よく不安に思われている内容をお話しましたが少しでも解消できたのではないですか。

 

もし決意ができたのでしたら、相談だけでもしてみて
納得のできるお話が聞けたのであれば
一日でも早く解決のために進めていってもらえればと思います。

 

するかしないかはご自身の自由なので強制まではしませんが
借金から解放されれば、見え方が変わって楽しく過ごせると思いますよ。

 

 

 

女性のための債務整理